“廃人”の運営するCafe Romanのブログ


by haijin0420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:早坂 隆( 1 )

 読んだ結果、日本人の世界から見たイメージというものはやはり金持ちのようです。そのうえ、努力家で、勤勉で、と、現代の若者達からしたら考えられないことなんですけど、映画や、古き訪日した偉人たちの著書にもとづくもので、それはつまり江戸時代以降、高度成長期以前の話のようです。しかし、現代の日本の技術力は世界的にもトップクラスですし、アメリカとの貿易は黒字で、貿易摩擦でアメリカは大赤字です。そのせいでデモが起こったりしたこともあったようで、なんか複雑ですよね。 アメリカと戦争して負けて、アメリカという牧場で飼われている牛たちにヘーコラして日本は大きくなってきてるっていうのもどこか不思議な感じがします。牛のけつがでかくなりすぎて頭が変わることもバブル時代にはあったようで、日本の高度成長期のすごさが窺えます。
 ここで、早坂 隆著の「世界の日本人ジョーク集」からあるジョークを引用して、紹介したいと想います。

 世の中に新商品が出てくるまでには、四つの段階がある。
まず、アメリカが開発し、ロシアが何年も前に作っていたと主張し、日本がそれよりもっと優れたものをつくり、そして中国が真似をする。

 なるほど! 納得してしまいました。 たしかに、このまえ中国は日本の車の外見パクッてましたしね。それに異議を唱えた日本側に対する返事は「生産販売はしていない」だそうです。まったくバカらしくて呆れてしまいます。
 たしかに昔から日本人たちは外国の真似をして、その良い部分だけを獲得してきましたが、中国がしていることはただの真似ではなくて、さすが猿の脳みそを食う文化だけに猿真似です。
 中国も中国で長い歴史があるんだから、その歴史を大切にして日本の猿真似なんかやめたらいいのに。親中家は日本にだって沢山いますし、これからそういうひとたちをもっと大切にしていくべきなら、いまの中国の日本への態度はやめたほうがいいと思うんですよね。
 そもそも、日本の企業が中国から手を引いたら、中国はかなりやばいですよね。失業者で一杯になりますよ。

まぁ、それはさておき、これから、日本が努力を惜しまない、勤勉家として海外でのイメージを保っていくためには、また鎖国をしなければならないのでしょうか。現代の若者達をつくったのは他ならぬ今の大人です。べつにすべてを大人のせいにするわけじゃないんですが、単に利益主義になることは日本人の義を重んじ、恥を嫌う文化がなくなっていくことになるだろうと想います。

なんにせよ、もっと日本がよくなるといいなぁと思う感想でしたw
[PR]
by haijin0420 | 2007-01-06 10:58 | 早坂 隆