“廃人”の運営するCafe Romanのブログ


by haijin0420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ノルウェイの森 上・下」 村上春樹

 最近、ノルウェイの森を読んだんですが・・・やっぱり村上春樹はすごいですね。評価としては、僕の短い読書経験からですが、上位に入るのではないのでしょうか。村上春樹といえば、主人公の魅力や、それを取り巻く脇役達の心理的な広がりや、それらの展開がおもしろいのですが、このノルウェイの森は、主人公(ワタナベ)のすごく哀しい物語で、まぁ彼自体も悲しんではいるんですが・・・論点はそこではないというか、要は彼の過去と現在を結ぶものが哀しくて、読み始めたら読破せずにはいられないんですよねぇ・・・・・・
 いつのまにか重要な役になっている女の子(ミドリ)の性格もおもしろいですし、また彼女の過去もおかしくて、しかし、そんな彼女や、ワタナベも、ある一定の関係性があって繋がっているように思うんですよねぇ・・・・・・
 まぁ個人的意見ですけど・・・・・・
 と、こんな感じですかね。僕の最初の読書感想日記は。初めてなのにノルウェイの森という大作を選んでしまってなんか恐縮な気持ちですが・・・まぁ、いいでしょ!
 ぜひ読んでもらうことをお勧めします。
[PR]
by haijin0420 | 2006-08-13 16:19 | 村上 春樹